サイトへ戻る

「知」図をつくって逗子研究

逗子が逗子となった謎を追いかける

歩いて、地図を書いて、略図をつくり、「知」図を何枚も積み重ねて「仮説」を磨いてゆく「面白研究」の一例を紹介します。

「逗子」の「逗」は「逗留=とうりゅう」のように「とう」と読むけれど「ず」と読む例を他に知りません。なぜ「ずし」の「ず」の字に「逗」を当てたのか。その謎を妄想して「知」図をつくりながら、偶発的な出「遭」会いに導かれて「仮説」をつくりあげてゆくストーリーです。

 

みなさんが面白研究するときの参考にご笑読ください。

第1回:逗子が「逗子」になった謎を解く 中世が見える街 逗子の魅力

http://tqwalk.mystrikingly.com/blog/05d202448cd

第2回:続・「逗子」の名は…… 図書館展示の資料を探る

http://tqwalk.mystrikingly.com/blog/5d497b9dd74

第3回:逗子の辻子を厨子かついで歩く 辻子探究パート3

http://tqwalk.mystrikingly.com/blog/e10e1ec4abb

第4回:略図メイキング

http://tqwalk.mystrikingly.com/blog/c57442dfce1

第5回:下田と対比して見えた逗子 ブラタモリ「下田編」を見て気づいたこと

http://tqwalk.mystrikingly.com/blog/b7d191cc335

第6回:手描き「略図」を「知図」にする 近世の道を重ねて見える「逗子」

http://tqwalk.mystrikingly.com/blog/02bdf597372

第7回:道祖神と地層が目覚めさせる時間感覚 土地への観察力、先人への感度、そして時空を超えた感覚を磨く http://tqwalk.mystrikingly.com/blog/fb83fb07e85

第8回:歩いて発見したことを「地図」にする 人類の生々しい歴史をあらわにする街「逗子」

http://tqwalk.mystrikingly.com/blog/450ca6de2ad

第9回:辻子ピザ「交層焼」誕生! Feel°C Walk を重ねて発見した逗子のコンセプトをピザで表現

http://tqwalk.mystrikingly.com/blog/02b0bdb21bf

略図化して「知」図をつくることの意義についてまとめたエセーは以下の通り。

散歩の足跡を略図化する 点と点をつなぐ軌跡をたどって共有する物語

http://tqwalk.mystrikingly.com/blog/06bff95d3ac

省略しデフォルメする力 歩いて、地図をつくることの意義とは

http://tqwalk.mystrikingly.com/blog/b55beb31778

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。